タイ古式マッサージにおけるこだわり

タイ古式マッサージの特徴は、何と言っても、ゆ〜ったりとした施術リズム。
これが、私が考えるタイ古式マッサージの一番の特徴です。

昔は、タイ古式マッサージと言えばストレッチ!と言われていましたが、今は整体サロンでも同じようにほぐしながらストレッチしてくれるし、数年前にストレッチ専門店ができたり、以前のように施術中にストレッチすることが大きな特徴とは言えなくなりました。

私が今考えるタイ古式マッサージの最大の特徴が、基礎中の基礎である、『リズム』

これは、タイ古式マッサージで一番最初に習うこと(スクールによるかもだけど)
『いーち、にーい、さーん、で体重かけて、そしたら、いーち、にーい、さーん、で戻るんだよ』
たったこれだけのことなのですが、このリズムが自然とできるようになるまで、たくさん練習をします

決して指や腕の力ではなく、施術者の体重を前後に移動させるだけ、またはテコの原理を利用して圧を入れるので、『いーち、にーい、さーん』のリズムを守ることができれば、受け手の身体に負担の少ない施術になります。

そして、このリズムに私自身が加えたこだわり…こだわりというか、もともとこだわっていたわけではなくて、気づいたらそーゆー感覚になっていたというのが、人の身体の60%以上を占める水分(血液やリンパ液)の流れに意識を向けた施術です。

圧を入れるにも、ストレッチをかけるにも、水の流れを邪魔しないこと、逆らわないこと、そして、水が流れるのを待つこと。

言葉で説明するのって難しいですね💦

でも、言葉にすることによって私自身の想いの整理にもなるので、ゆっくり紡いでいきますね。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

アーユルヴェーダ・タイ古式マッサージサロン Rala Ayur

みなとみらい線 馬車道駅から徒歩1分。セラピスト歴10年のサロンオーナーによる、インド伝統のアーユルヴェーダとタイ古式マッサージの両方が受けられる本格派サロン。

0コメント

  • 1000 / 1000