プライベート実技レッスン・タイ古式マッサージ

先日、タイマッサージのプライベートレッスンに

7年もセラピスト活動をされてきたベテランセラピストさんがおこしました。

『圧の強弱の加減の仕方がイマイチわからなくなってしまった』
『ストレッチの技がちゃんとキマってるかがわからない』

という、求めるレベルが高いベテランさん故のお悩みと向き合いました。

探究し続けているうちに深みにはまってしまうのです。
私も何度も経験があります。
堂々巡りを何度も繰り返してきました😅

今回その方のお悩みの原因で一番に感じたことは、知らず知らずのうちに、受け手のことを切り離して考えてしまっているということ。

『自分が正しく施術を行わなければいけない』
『私今ちゃんとできてる?』

という思考に陥り、自問自答になってしまっているのです。

このようなときは、まずは自分の呼吸を穏やかに。

そして、施術の技ごとに、受け手がこちらに身を委ねられているか、どんな呼吸をしているか、呼吸にどんな変化が表れているかというところから、もう一度改めて、地道に意識を向けます。
(今は、施術中もマスク着用、目にはタオルをかぶせることが多いので、ちょっと判断が難しいですが)

そうすると、自ずと道筋が見えてきます。

見えてくるといいな😊

レッスンにお越し頂きまして、ありがとうございました。

アーユルヴェーダ・タイ古式マッサージサロン Rala Ayur

みなとみらい線 馬車道駅から徒歩1分。セラピスト歴10年のサロンオーナーによる、インド伝統のアーユルヴェーダとタイ古式マッサージの両方が受けられる本格派サロン。

0コメント

  • 1000 / 1000