アーユルヴェーダの毎日の習慣

『舌磨き』

朝起きたら、タンスクレーパーでササッと舌苔を取ります

アーユルヴェーダの日々の習慣のなかで、とても取り入れやすく、一度取り入れると手放せなくなる習慣の一つです

でもこれ、実はただ取っているだけではなくて
その日の舌苔の状態で、毒素(アーマ)をチェックしています

✅昨日食べたものが、きちんと消化されたかな?
✅今の消化力、どれくらいかな?

アーユルヴェーダでは、食べたものがきちんと消化されないと、『毒素』(アーマ、未消化物)として体内に溜まってしまうと考えられていて、舌苔はそのバロメーターとして見ています

きちんと消化されていたら、舌苔少なめ
ちょっと消化力が弱っていて、あまり消化されていなかったら、多めな日もある

なるべく毒素を溜め込まないためにも、毎朝の舌磨きで今の消化力を見極め、その日の自分にあった食事を心がけます
(実際は、心がけはするけど、それでも普通に食べ過ぎたりする😅)


最近SNSでみなさんのディナチャリア(毎日の習慣)を拝見して

みんなそれぞれちょっとずつ違った習慣があるものの、今のところ、みんな漏れなく実践されている舌磨き

私は、この舌磨きから、アーユルヴェーダの習慣を生活に取り入れましたが、その前から舌を磨くことはしていて、ただ道具をタンスクレーパーに変え、夜→朝の習慣にしました

実際に、アーユルヴェーダとしてじゃなくても、もとから取り入れてる方も多いのではないでしょうか

もし何か一つから取り入れるとしたら、この舌磨きから取り入れるのもオススメです🤗

アーユルヴェーダ・タイ古式マッサージサロン Rala Ayur

みなとみらい線 馬車道駅から徒歩1分。セラピスト歴10年のサロンオーナーによる、インド伝統のアーユルヴェーダとタイ古式マッサージの両方が受けられる本格派サロン。

0コメント

  • 1000 / 1000